タグ: ZPUino

研究の準備2

昨日に引き続き開発環境の準備。直前に予定があったためあまり時間が確保できなかった。

昨日行えなかったISEWebpackのライセンス認証、及びPapilio Loader、ZAP IDEのインストールを行った。

Papilio、及びZPUinoに関する情報は公式サイトを参照のこと。

http://papilio.cc/

http://papilio.cc/index.php?n=Papilio.ZPUinoIntroduction

ZAPIDE、Papilio Loaderのインストールファイルもここで入手できる。

 

月曜日以降の予定として、当面はZPUinoの開発になれることを目標としつつ、研究に必要な実験や開発を進めていくこととする。

 

広告

研究の準備

2018/01/09追記

キーワードをタグ方式に変更。

2017/06/09追記

サイトの記録について助言をいただいたため、末尾にキーワードを記録する。

先行研究者の情報を参考にしつつ研究に必要なシステムの構築を行った。

今回使用するFPGAのSpartan6に関する資料を下記より入手。ただ資料数が膨大なため、基本のデータシートと電気的特性表のダウンロードのみに限定。必要に応じて適宜サイトを閲覧することにする。

https://japan.xilinx.com/products/silicon-devices/fpga/spartan-6.html#documentation

さらに、Spartan6を操作するための開発環境であるISEをXILINXのHPよりダウンロード。ライセンスには無料版のWebPACKを使用する。

https://japan.xilinx.com/products/silicon-devices/fpga/spartan-6.html#download

サイトによるとWindows7用とのことだが、現在使用しているOSであるWindows8でも動作を確認。しかし、ライセンスの認証に失敗している。

同時に、XILINX、gmail、evernote、google検索を除くサイトにアクセスができなくなっている。おそらくプロキシ設定の影響であると考えられるが、手動設定ではうまく接続できないようだ。自動スクリプトのアドレスを調査し、再度認証をすることにする。